_DSC0048

暮れも押し迫って参りました。時間の流れは無情なもので、明日目が覚めたら正月になっていた、ということもあり得るかも知れない。いやはや。時間に追われるほどの仕事をしていないのに、この有様です。それはそうと、皆様良いお年をお迎えください。

磁州窯の唐子像をアップしました。唐子と書いてますが、このポーズは、、完全に赤ちゃんですよね。バブバブ〜と懸命に這っているお姿に目も細くなります。庸の可能性は否定できませんが、このお姿と大きさは玩具なのでしょう。何れにせよ愛らしいもの。どうぞ御覧下さい。

御売約

_DSC0018

今週からずいぶんと寒くなりました。よくよく考えてみればもうすぐ年末なんで当たり前ですが、頭がまだ年末モードに切り替わっていないのです。それだけ体ばっかりが急いてしまっているのでしょう。反省…。

本日、英国18世紀のスリップウェアをアップしました。直しがありますが直径20センチ弱、と大変使いよい大きさです。どうぞご高覧ください。

御売約

dd

目白コレクション2014は無事に終了いたしました。御来場くださった皆様、ありがとうございました。

奈良は正倉院展が始まっております。秋の行楽に奈良へぜひお越し下さいませ。

_DSC0001

少しご無沙汰している間にもう10月です。今月末からは正倉院展が始まり、同時に25、26日と東京の「目白コレクション」に出店します。会場で、そして秋の奈良で皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

本日は川喜田半泥子の絵粉引杯をアップしました。ずいぶんと使い込まれ白泥は良い景色に育っています。桐箱付属ですが、共箱ではありませんのでかなりお安いと思います。ご高覧下さい。

御売約

fu-044_1

先週末に京都のど真ん中で開催された『京都ふるどうぐ市』も無事終了。初日から大変たくさんのお客様に恵まれ、「何処にこれだけの骨董ファンがおったん?」というくらいの人で賑わいました。お日柄もよく、みなさま戦利品を携えてニコニコ顔でした。

さて本日は古い塗り箸をfufufufu.comにアップしましたのでご覧下さい。卵殻模様から古い若狭塗と判断しております。状態もなかなか良く、現役でお使いいただけるのも嬉しいところ。大切な晩酌のお供に如何でしょうか。

御売約

fu-032_1

今日は晴れたり急に雹(ひょう)が降ってきたり。めまぐるしい一日でしたが、こんな日は店はヒマです。

今日はfufufufu.comにバンチェン土器をアップしました。ご高覧ください。

御売約

DSC_0045

咲いた!

 

DSC_0001

昨年11月に店をオープンさせてしばらく、少し落ち着き始めたころに玄関回りの寂しさが気になり始めました。ハテ、どんな鉢植えにしようか考えあぐねた結果「加茂本阿弥」といううつくしい名前の椿に決定致しました。玄関回りは少し華やぎ、花はまだかまだかと毎日眺めておりましたが一向に咲く気配なし。蕾が固いのかしらん、と思っていた矢先ようやく開き始めました。暦の上では春でも、昨今は肌寒い日々が続いておりましたが、いよいよ本格的な春がやってきそうです。

そしてその椿の開花と呼吸を合わせるようにして、我が家の愛猫「オビー」が今朝息を引き取りました。17歳の大往生、大きな病気もせず全く苦しむことなく旅立ってゆきました。猫とはいえ17年間の生活を共にした仲ですから、とても寂しいですが今まで元気をくれてありがとう、と上を向いて見送ってやろうと思います。

猫は気配を読む、といいますが定休日の明日は仕事で静岡に向かわねばならず、私たち夫婦が二人揃っている朝にタイミングを合わせてくれたようです。本当に最後まで偉大なヤツでした。

DSC_0009

この週末は再び寒波らしい。本格的な春まであと一息といったところでしょうか。店から眺められる裏庭の梅の枝は、愛らしい花をつけ始めています。

今日、fufufufu.comにアップした杉本健吉の作品。版画の手法と水彩を混ぜこぜしたような斬新な手法で、正倉院宝物の紅牙撥鏤尺斬新を描いております。誠に愛らしい作品です。

御売約

DSC_0008

味の良い、蕎麦猪口棚をfufufufu.comにアップしました。福島は会津地方のものですが、このような小さくて黒く煤が付着した什器は絶滅寸前です。

この価格でこの味なら御評価いただけるのではないでしょうか。是非ご高覧下さい。

御売約