6月18日の午前7時58分、大阪を中心とする西日本広範で強い揺れを観測しました。当方としては阪神淡路大震災以来の強い揺れで朝という時間帯もあり少なからぬ動揺を憶えましたが、家族をはじめ店舗に保管してありました品物も全て無事、という僥倖に恵まれひとまずは安堵しております。

自然災害とはいえ本震災で犠牲になった方々にはご冥福を、また縁者の方には心よりお悔やみをお祈り申し上げます。御心配くださり大変励みになる御連絡いただきました方々。まずはこの場を持ちまして厚く御礼を申し上げます。まだ予断を許さない状況下ではありますが、前を向き進んでゆきたいと思います。

古美術 中上

中上 修作

gaga

青花の会/骨董祭が終了し、日常が戻ってきました。入梅するないなや晴天が続く、何ともへそ曲がりな天気が続きます。奈良国立博物館では『春日大社のすべて』展が終了し、次回の『糸のみほとけ』展(繍仏や刺繍經の展観です。必見!)の準備が始まった模様。また本日から東大寺では普段は非公開の本坊にて『古美術からみる東大寺の美』展が始まりました。こちらは今月の28日までと会期が短いのですが、東大寺が持っている二月堂練行衆盤の数枚の他、二月堂焼經の良品等が展示されますのでこの期間に関西へお越しの方はお見逃しなく。

seika

いよいよ来月『青花の会/骨董祭 2018』が開催、当店も参加いたします。今年は『清夏類聚抄(せいかるいじゅしょう) —様々なもの—』と題し、不快な夏の暑さを忘れさせてくれるような様々な道具を蒐めてみました。茶道具や酒器、仏教美術等、当店が準備したベスト・オブ・ベスト、初出の品ばかりです。御高覧くだされば幸いです。

青花の会/骨董祭

6月8日(金)17:00 – 20:00(*内覧会/青花会員および御招待者のみ来場可能

6月9日(土)11:00 – 19:00

6月10日(日)11:00 – 17:00

会場は神楽坂各所、当店はセッションハウス・ガーデン(2F)にて出店しております。骨董祭の詳細は青花の会/骨董祭のHPを御確認下さい。

『目白コレクション 2018 春』は好評のうちに終了いたしました。お運びいただき、また購ってくださったお客様、本当にありがとうございました。次回は6月9、10日に開催される『青花の会 骨董祭』に向けて、勢威奔走しております。夏に向けて清らかで美しい品々を御紹介したいと考えております。乞う御期待!

sakura

桜桜桜桜桜 桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜 桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜 桜桜桜桜桜桜桜 桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜鳥 桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜  桜桜桜桜桜 桜

     桜        桜

          

  桜   桜

                   

古美術中上展DM2

◎展示会のお知らせ◎

今年も東京で展示即売会を開催します。会場は麻布のGallery SU。初日より2日間は在廊しますので、お暇でしたら是非お運びくださいませ。

古美術 中上展『のどかな、さみしさ』

会期:2018年1月20日(土)〜28日(日)

時間:12:00〜19:00 会期中無休

場所:Gallery SU(電話:03-6277-6714)

DMより:新春恒例、奈良の「古美術 中上」さんによる展示会。今年のテーマは「のどかな、さみしさ」です。「古今、極東人には”寂”に敏感なDNAが宿っております。どこか胸を締めつけられるような、おだやかで少しさみしさを纏った骨董を蒐めてみました。”寂”を愛でる感情、とはどこから来るのか。他愛もない考察ですが、皆様と話し共有できる場としたいと想っております」とのこと、ご高覧頂けましたら幸いです。

◎会期は好評のうちに終了いたしました。御来場ありがとうございました。

_DSC0001

いよいよ10月。今年も『目白コレクション 秋』が開催されます。今年は写真の絵志野半筒をはじめ古染付厚手皿、味わいの李朝工芸や愛らしい蕎麦猪口等、持ってて嬉しく満足感の高い品々をお求めやすい価格で提供します。まぁメジコレはお祭りですから楽しくないとね!我々骨董商一同、当日ギリギリまで仕入れに奔走しておりますので深秋の目白に是非お運びください。イベント詳細は→

haha

『青花の会 骨董祭 2017』は盛況裏のうちに閉幕しました。今回は招待者と青花の会会員のみ入場が可能なプレビューも行い、初日から立錐の余地がなくなるほど。画期的なことだったと思います。また来年の会に向けて、良い品を蒐めて参ります。御来場いただいた方、有難う御座いました!

【お知らせ】6月15日(木)は誠に勝手ながら、仕入れのため店は休ませていただきます。

IMG_2320

今年も『青花の会 骨董祭』が東京神楽坂にて開催されます。昨年よりも会場が増えますます会場を巡回する楽しみ、同時開催で『骨董と私』と題された各著名人の私物骨董を販売する催しも御座います。当店はセッションハウスという会場のB1Fに出店しております。

青花の会 骨董祭 2017

会期:*6月9日(金)、10日(土)、11日(日)*9日は青花の会会員および招待者のみのプレヴュー・デイ

時間:10日は11:00〜19:00、11日は11:00〜18:00

入場料:1,000円(青花の会会員は無料)

詳細は青花の会骨董祭のHPを御確認ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

RARA

今月15、16日に開催されます「目白コレクション」に出店いたします。今回は『かわいい残欠、考古』をマイ・テーマとし並べるつもりです。ざっと品物を列記すると、安土城金箔瓦残欠、古銭陶模、金銅飛天残欠、埋葬経額装、法隆寺百萬塔、平安常滑瓦残欠、猿投段皿、袈裟裂、古信楽踞壺、當麻寺天平古材台などなど。数万円でお求めいただける気軽な品も多数取り揃えます。奮って御来場ください!

『目白コレクション 2017 春』

4月15日(土)12:00 – 18:00/16日(日)10:00 – 17:00

於:目白 椿ホール B1F(東京都豊島区目白1-4-8)

詳細は目白コレクションHPを御覧下さい。

目白コレクション 2017 春は無事に終了致しました。ご来場いただきましたお客様には重ねて御礼を申し上げます。有難う御座いました。