gaga

◎目白コレクション出品

鎌倉時代(13世紀)の密教法具図像です。この三昧耶形を描いた愛らしい断片は、現代美術家の杉本博司氏所蔵の密教法具図像(右側写真)のツレと思われます。現在は簡素な額に収まっておりますが、裏打ちはされておらず退色がないのも嬉しいところ。お求めいただいた方には杉本氏の左記作品を収めた書籍(『歴史の歴史』展図録)もお付けします。

tata

◎目白コレクション出品

天文辛丑(1541年)の年号が墨書された鍍金懸佛です。押出の技法で造られた佛像やその他の装飾品は比較的厚い鍍金に覆われており、背景の緑青とのコントラストが絶妙。背板(木製)もオリジナルです。

径 330mm(桐箱附)

IMG_2478

◎目白コレクション出品

李朝後期の小机です。元は祭器と思いますが飾り台として、または宴の助けとして優秀です。全てオリジナルの部材で状態とウブ味はご評価いただける事と思います。

李朝小机(19世紀) 幅 355mm 48,000円

uaua

◎目白コレクション出品

伊万里網手杯。瀬津巌著『掌の美』(新潮社)のp.140にも類品が所載されており、懐かしいと思って下さる方も2〜3人はいらっしゃるのではないでしょうか。無疵で五客揃ってますが、昨今なかなか五客では売りづらいのでバラして売る事も考えています(ただし「五客で欲しい!」という方には割引価格でお渡しします)。

伊万里網手杯(江戸中期) 一客 25,000円

_DSC0001

いよいよ10月。今年も『目白コレクション 秋』が開催されます。今年は写真の絵志野半筒をはじめ古染付厚手皿、味わいの李朝工芸や愛らしい蕎麦猪口等、持ってて嬉しく満足感の高い品々をお求めやすい価格で提供します。まぁメジコレはお祭りですから楽しくないとね!我々骨董商一同、当日ギリギリまで仕入れに奔走しておりますので深秋の目白に是非お運びください。イベント詳細は→

haha

『青花の会 骨董祭 2017』は盛況裏のうちに閉幕しました。今回は招待者と青花の会会員のみ入場が可能なプレビューも行い、初日から立錐の余地がなくなるほど。画期的なことだったと思います。また来年の会に向けて、良い品を蒐めて参ります。御来場いただいた方、有難う御座いました!

【お知らせ】6月15日(木)は誠に勝手ながら、仕入れのため店は休ませていただきます。

IMG_2320

今年も『青花の会 骨董祭』が東京神楽坂にて開催されます。昨年よりも会場が増えますます会場を巡回する楽しみ、同時開催で『骨董と私』と題された各著名人の私物骨董を販売する催しも御座います。当店はセッションハウスという会場のB1Fに出店しております。

青花の会 骨董祭 2017

会期:*6月9日(金)、10日(土)、11日(日)*9日は青花の会会員および招待者のみのプレヴュー・デイ

時間:10日は11:00〜19:00、11日は11:00〜18:00

入場料:1,000円(青花の会会員は無料)

詳細は青花の会骨董祭のHPを御確認ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

RARA

今月15、16日に開催されます「目白コレクション」に出店いたします。今回は『かわいい残欠、考古』をマイ・テーマとし並べるつもりです。ざっと品物を列記すると、安土城金箔瓦残欠、古銭陶模、金銅飛天残欠、埋葬経額装、法隆寺百萬塔、平安常滑瓦残欠、猿投段皿、袈裟裂、古信楽踞壺、當麻寺天平古材台などなど。数万円でお求めいただける気軽な品も多数取り揃えます。奮って御来場ください!

『目白コレクション 2017 春』

4月15日(土)12:00 – 18:00/16日(日)10:00 – 17:00

於:目白 椿ホール B1F(東京都豊島区目白1-4-8)

詳細は目白コレクションHPを御覧下さい。

目白コレクション 2017 春は無事に終了致しました。ご来場いただきましたお客様には重ねて御礼を申し上げます。有難う御座いました。

yaya

休みの日に大和文華館へ出かけてきました。『花の美術』というテーマで日本、中国、朝鮮の文物を展観しておりましたが、中でも国宝「寝覚物語絵巻」と重文「柿本宮曼荼羅」、鎌倉の金銅水滴は夢に出くわしたかのような素晴らしさでした。

写真はアプローチの桜。東北の銘桜から株分けされたものらしい。同館では4月15日から『国宝「松浦屏風」と桃山・江戸の絵画』展が始まります。春の奈良にお遊びください。

gaga

奈良出身の写真家、六田知弘氏の個展『宇宙のかけら—御所』のお知らせです。六田氏は奈良県御所市の御出身。ロマネスクの教会や古美術等、様々な光の中で風景を切り取って来られた氏が、還暦を迎えられたのと時を同じくして御所市から個展の依頼があり御縁を思わずにおられなかった、との事。大阪会場と奈良の御所会場で開催中です。

御所会場:御所まち赤塚邸(会期は3月8日〜3月31日、会期中無休/入場無料)

大阪会場:アートエリアB1(会期は3月8日〜3月19日、13日のみ休館/入場無料)

*詳細は個展のHPを御参照ください。