『目白コレクション 2018 春』は好評のうちに終了いたしました。お運びいただき、また購ってくださったお客様、本当にありがとうございました。次回は6月9、10日に開催される『青花の会 骨董祭』に向けて、勢威奔走しております。夏に向けて清らかで美しい品々を御紹介したいと考えております。乞う御期待!

kyuusu

秦山作急須、銅急須(昭和)、手力盆(明治)。メジコレはいよいよ今週末。会場でお会いしましょう。

目白コレクションに出品します。

tokkoname

常滑広口壺(平安時代)品格高く、和様をしみじみ味わうための壺です。

目白コレクションに出品します。

chawan

瀬戸茶碗(江戸前〜中期)、根来茶器(江戸後期)。どちらも江戸期の品ですが、味わいがあります。

目白コレクションに出品します。

teoke

市松紋平蒔絵手桶(江戸前〜中期)豆の花を生けてみました。

目白コレクションに出品します。

imarisara

初期伊万里六寸皿 五客(江戸初期)。美味しいケーキをのせてみたい、、。

目白コレクションに出品します。

_DSC0001 17-24-43

総唐草文角徳利(江戸後期)、江戸ガラス脚付杯(江戸後期〜幕末頃)

目白コレクションに出品します。

IMG_2702

目白コレクション 2018年 春に出店いたします。メジコレは今回でなんと10周年。私は途中からの参戦でしたが、これもひとえに御来場いただくお客様のお陰でしょう。今回は10周年記念とのことで出展数も大幅アップ。コレクターの荷を一括で出品する業者もあるようで、楽しみです。

目白コレクション 2018 春(10周年記念展)

於:目白 椿ホール(東京都豊島区目白1-4-8 デサントビルB1F)

展示販売/入場無料

4月14日(土)12:00〜18:00

4月15日(日)10:00〜17:00

目白コレクションホームページ