fu-054_1

爽やかな気候が続きます。かつて、こんなに涼しい五月があったでしょうか?却って盛夏は厳しくなりそうですね。

fufufufu.comに志野織部の菱形筋文向付をアップしました。筋文がモダンで涼しげな意匠、水に潜らせて冷えた黄瓜の浅漬けなんて良いでしょうね。

御売約

fu-046_1

GW最終日は天気がよく比較的涼しかったため、奈良公園も多くの人で賑わってました。新緑もいよいよ濃くなり目に優しく映ります。良い季節になりました。fufufufu.comに常滑の小壷をアップしました。平安まで遡ることができる古い様式の小壷です。

御売約

fu-041_1

fufufufu.comに鳴門焼の型物小皿をアップしました。

お庭焼のような柔らかな風合いが貝の形にマッチした、大変愛らしい小皿です。ご高覧いただければ幸いです。

御売約

fu-031_1

fufufufu.comに美濃の灰釉杯をアップしました。一見「なんだこれは」というツバ広の形ですが、とても呑みやすい杯です。黄瀬戸様の上がりも嬉しいところ。

ご高覧いただければ幸いです。

御売約

fu-030_1

春の雨、うつくしい響きの言葉ですね。まさに春の雨となった今日は所用のため15時過ぎまでの営業となります。直前のお知らせとなってしまい申し訳ございません。

昨日、fufufufu.comに須恵の提瓶をアップしました。古墳時代の作で通常の鼠色ではなく緋色が回り茶色っぽい上がりになっています。サイズと状態の良さは格別です。どうぞご覧下さい。

御売約

fu-019_1

先週末の小春日和から一転、道を行き交う人よりも鹿の頭数の方が多いのは気のせいではありません。

fufufufu.comに無地志野杯と会津本郷の極小瓶をアップしました。何れも「おぼこ」な形(なり)ですが、懐の大きさに母性すら感じます。

会津本郷、無地志野ともに御売約

DSC_0007

新年明けましておめでとうございます。

私事ですが今年は本厄の年。いつも以上に気を引き締めて良いものを紹介できるよう精進して参りますので、2014年も引き続きお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

本日、fufufufu.comに信楽小壷をアップしました。古信楽らしい野趣に富んだ踞(うずくまる)ですので、ご高覧いただければ幸いです。

御売約

DSC_0004

fufufufu.comに上野灰釉徳利を追加しました。

カイラギ状になった灰釉の上に鶯色の自然釉がこってりと乗っかってる面白い様相です。二合六勺入りますので、お正月のお預け徳利としていかがでしょうか。

御売約

 

DSC_0003

御祭期間中は休まず営業しておりましたので、明日12月18日(水)と明後日19日(木)は振替休日とさせていただきます。予めご了承ください。

写真の杯は砥部の面取り筒杯、江戸後期。朝鮮時代中期の陶のような光を吸い込む肌と柔らかい面取りがGood。

店頭にて販売中。

御売約

DSC_0001

九州は八代の三島皿です。窯中のアクシデントにより編み笠となった、希有なものです。サイズは200 x  153mmと茶席の菓子皿としても好適です。曲がった部分に引っ付きとソゲが一カ所。他は無瑕です。江戸初〜中期頃。

御売約