ここ2〜3年の傾向として、お盆を過ぎるとストン、と涼しくなる。酷暑の日々を思えば一息つける反面、季節感が希薄になってきているだけに「ここだけ昔通りかい?」と感じるのは私だけでしょうか。

本日は飛天文丸軒瓦断片をアップしました。新羅最初の寺として建造され6世紀頃に栄華を極めた、慶州の興輪寺の軒瓦です。奈良は法隆寺金堂の内陣に描かれた飛天はこの瓦がモチーフとされておりますが、断片とはいえ確かな優美が漂います。

sold

ご来店時の御願い

ひきつづき、店舗は時営業しております(12:00〜17:00)。ご予約いただいたお客様はその限りではありませんが、何卒ご理解ください。

またご来店時にはマスク着用の徹底と手指の消毒を御願いしております。皆様方のご協力をお願い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます。

令和3年の初出品は、古染付の三角香炉です。ちいさな香炉で銀火屋をはずせば蓋置にもなる一粒で二度美味しい古染付ですが、なんといっても淡雪のように白いアガリと青々とした呉須で描かれた三面の吉祥文(+幾何学文)、その器形とあいまって殊に愛らしい作品です。時折こちらの想像を裏切るような作品に出会えるのが古染付の魅力でもありますが、このような小香炉をみるとその感慨をあらたにする心持ちになります。

sold

青花の会骨董祭 2020 出品 14

七宝水滴、引き手(江戸時代・17世紀)

W. 4.6cm (top)
A catch and water drop, choisonne (Shippoyaki) type
Copper
Edo period, 17th century

sold

青花の会骨董祭 2020 出品 13

幼児用ウィンザーチェア(英国/18〜19世紀)

H. 40.3cm
Windsor chair for a little child
Wood
18-19th century

sold

青花の会骨董祭 2020 出品 12

染付水馬香合(明時代・17世紀)

W. 4cm
Incense container, porcelain painted with underglaze blue; design of horse, kosometsuke type
Ming dynasty, 17th century

青花の会骨董祭 2020 出品 11

彩色籾塔(室生寺伝来/鎌倉時代・14世紀)

H. 9.9cm
Momi-toh, Unhulled rice pagoda (Provenance: Murouji, Nara)
Wood
Kamakura period, 14th century

sold

青花の会骨董祭 2020 出品 10

薬師如来印仏(興福寺伝来/鎌倉時代・13世紀)

H. 7.6cm (Flame/ 31.8 x 25.7cm)
A Bhaisajyaguru print design made with a stamp (Provenance: Kofukuji, Nara)
Ink on paper
Kamakura period, 13th century

sold

青花の会骨董祭 2020 出品 9

小経筒+埋葬経断簡(平安時代・12世紀)

H. 14cm/ Sutra W. 110cm
Small sutra container with sutra remains,
excavated from sutra mound (kyozuka)
Bronze, Ink on paper
Heian period, 12th century

sold

青花の会骨董祭 2020 出品 8

金銅 阿弥陀如来坐像(平安時代・12世紀)

H. 7.5cm
Seated Amitabha
Gilded bronze
Heian period, 12th century

青花の会骨董祭 2020 出品 6

ローマングラス 長頸壺(ローマ時代・2 – 4世紀)

H. 8.5cm
Glass
Small vase
Rome, 2 – 4th century

sold