fu-048_1

今日は同時に古染付の壽字筒茶碗もアップしました。梅の花を呉須で、壽字を辰砂で描いた希少な茶碗です。手前味噌ですが、一生に一度出会えればラッキー、な品ではないでしょうか。価格等、詳細はお問い合わせください。

御売約

fu-047_1

fufufufu.comに古銅の閼伽桶をアップしました。緑青に包まれて格調高い雰囲気です。

花映えする仏教美術の代表選手、把っ手は少し歪んでますが部材は全てオリジナルです。

御売約

fu-046_1

GW最終日は天気がよく比較的涼しかったため、奈良公園も多くの人で賑わってました。新緑もいよいよ濃くなり目に優しく映ります。良い季節になりました。fufufufu.comに常滑の小壷をアップしました。平安まで遡ることができる古い様式の小壷です。

御売約

fu-044_1

先週末に京都のど真ん中で開催された『京都ふるどうぐ市』も無事終了。初日から大変たくさんのお客様に恵まれ、「何処にこれだけの骨董ファンがおったん?」というくらいの人で賑わいました。お日柄もよく、みなさま戦利品を携えてニコニコ顔でした。

さて本日は古い塗り箸をfufufufu.comにアップしましたのでご覧下さい。卵殻模様から古い若狭塗と判断しております。状態もなかなか良く、現役でお使いいただけるのも嬉しいところ。大切な晩酌のお供に如何でしょうか。

御売約

fu-043_1

同じくfufufufu.comにデルフトの杯もアップしました。酒杯として好適の大きさ。形も面白く、酒宴でも話題になるでしょう。まったりとした肌に貫入がよいアクセントになっています。数奇者好みの箱を誂えてお楽しみください。

御売約

fu-042_1

fufufufu.comに黒高麗の小壷をアップしました。カセてはいますが、欠けやニュウはありません。

古格があるフォルムで花映りも抜群。食卓では酒杯として焼酎の水割りもオツですね。

御売約

_DSC0014

いよいよ今週末、京都ふるどうぐ市が開催されます。

出品物のほとんどが初荷ですので、お近くの方は是非お立ち寄りください。当店は会場2階の西教室に出店しております。

心よりお待ち申し上げます。

fu-041_1

fufufufu.comに鳴門焼の型物小皿をアップしました。

お庭焼のような柔らかな風合いが貝の形にマッチした、大変愛らしい小皿です。ご高覧いただければ幸いです。

御売約

_DSC0022

「玉人の座右にひらくつばき哉」 蕪村

新羅 須恵器、古板

今日は愛猫オビーの月命日。白くてふわふわとした彼女に相応しい加茂本阿弥を一輪、新羅の須恵に。

須恵器、古板 共に売約済み

fu-040_1

花粉の猛威を感じる今日この頃です。

fufufufu.comに珍しい無地刷毛目の茶碗をアップしました。馬盥(ばだらい)型で頃合いの大きさも素晴らしいのですが、特筆すべきはその味わい。雨漏りもそちこちに現れてきております。お近くの方はぜひ御来店ください。このレベルはちょっとありません。

御売約