_DSC0003いよいよ年の瀬、厳冬の雲行になって参りました。一杯のお茶が心に沁みる季節、よい器と美味しい茶葉があれば心ゆたかに過ごせるのは今昔の定石。「たかが器」と宣うことなかれ。

本日は秦山作の急須をアップしました。笹岡秦山は三重四日市の急須職人で、一生急須ばかりを造り続けた人です。いつしか秦秀雄に見出され少なからず数奇者に愛された秦山急須ですが、残念ながら早生。作品は多くなく、また現在愛用中の方は手放さないため、秦山急須が市場に現れることは稀です。今回共箱、未使用の状態で仕入れる幸運に恵まれました。お探しの方はこの機会をお見逃しなく!

sold

DSC_0029

内装工事が始まって一週間。早くも形が見えてきました。お店自体は二階ですのでエントランスをくぐり、階段を上がっていただくと写真のような景色が広がります(障子は取り払う予定ですが)。

二階からの素晴らしい景色(借景?)を眺めていると、やはりここは東大寺管内に位置するのだなぁ、と感じられます。どうぞお楽しみに。

開店は11月2日(土)の午前11時です。

shop_photo_1

店舗は近鉄奈良駅から奈良公園方面に歩いて10分ほど。国立博物館の目の前にあります。今までは建築関係の事務所と雑貨店がテナントに入っていたそうで、外装はシックにまとめられています。

今は内装工事に着手し、日を重ねるごとに「お店らしく」なってきました。まだ看板も何もありませんが、奈良公園へ行かれる際はご覧になってください。

住所は、奈良市登大路町 57-5です。