_DSC0018平成30年最初の出品です。本年もよろしくお願い申し上げます。

美濃唐津の火入です。美濃唐津とは唐津の土を使用して美濃の陶工が製作した焼物です。恐らくは当時都で人気を博していた本歌肥前唐津を試験的に写したのではと思います。美濃唐津の起源については諸説ありますが、その流通量の少なさは異常。伝世のここまでアガリの良い作品は間違いなくミュージアム・ピースといえます。本作は中まで釉が掛かっておりますので筒向付の可能性も否定できませんが、口縁の疵の様子から火入として伝世したようです。美濃の造形感覚と唐津の素材という夢の競演。ここまでの美濃唐津を出品できる可能性は今後限りなくゼロに近いです。この機会にぜひ御検討下さい。

sold

DSC_0029

内装工事が始まって一週間。早くも形が見えてきました。お店自体は二階ですのでエントランスをくぐり、階段を上がっていただくと写真のような景色が広がります(障子は取り払う予定ですが)。

二階からの素晴らしい景色(借景?)を眺めていると、やはりここは東大寺管内に位置するのだなぁ、と感じられます。どうぞお楽しみに。

開店は11月2日(土)の午前11時です。

shop_photo_1

店舗は近鉄奈良駅から奈良公園方面に歩いて10分ほど。国立博物館の目の前にあります。今までは建築関係の事務所と雑貨店がテナントに入っていたそうで、外装はシックにまとめられています。

今は内装工事に着手し、日を重ねるごとに「お店らしく」なってきました。まだ看板も何もありませんが、奈良公園へ行かれる際はご覧になってください。

住所は、奈良市登大路町 57-5です。