_DSC0010各地に雪多く、試練の冬となっております。寒さは仕方ないと諦めもつきますが、毎日スコップを振り下ろすご苦労は想像に難くありません。一日も早く暖かな日が訪れますように。

本日は平斗々屋茶碗をアップしました。平ですから春から初秋にかけてお喜びいただけるものですが、数ある斗々屋の約束を具備し、掌に吸い付くようなフィット感は茶のおいしさを余すことなく享受できるでしょう。窯変に乏しい本碗ですが却って茶映りよく、使い込むことで深まる色艶も期待できます。永く付き合える高麗茶碗をお探しの初心者の方にも自信を持ってオススメします。

sold

DSC_0029

内装工事が始まって一週間。早くも形が見えてきました。お店自体は二階ですのでエントランスをくぐり、階段を上がっていただくと写真のような景色が広がります(障子は取り払う予定ですが)。

二階からの素晴らしい景色(借景?)を眺めていると、やはりここは東大寺管内に位置するのだなぁ、と感じられます。どうぞお楽しみに。

開店は11月2日(土)の午前11時です。

shop_photo_1

店舗は近鉄奈良駅から奈良公園方面に歩いて10分ほど。国立博物館の目の前にあります。今までは建築関係の事務所と雑貨店がテナントに入っていたそうで、外装はシックにまとめられています。

今は内装工事に着手し、日を重ねるごとに「お店らしく」なってきました。まだ看板も何もありませんが、奈良公園へ行かれる際はご覧になってください。

住所は、奈良市登大路町 57-5です。